プログラミングを上達させたい

プログラミングの勉強を始めた、情報学専攻の大学院生です。モチベーション維持のため、ブログに勉強したことを書いていきます。→就職。IT全然関係ない仕事をしています

AtCoder Beginner Contest 112 に出ました(全完!嬉しっ)

リアルタイムでAtCoder出ました。
AtCoder Beginner Contest 112です。

開始46分で4問全完できました!とても嬉しい。ただ、3回提出ミス(全部C問題)があったので、"開始61分で全問正解"換算です。もったいない・・・
4問目の解き方がすぐ分かったのが幸いでした。

AtCoder Beginner Contestは、1200未満の人にはレーティングつきません。
現在のレーティングは1182。多分今回でBeginner卒業かと・・・!レーティングどうなるか、楽しみです。

では、解答を書いていきます。

続きを読む

AtCoder Regular Contest 103 に出ました

レーティングを上げるぞう、ということで、今日もAtCoder出ました。
いつもBeginner Contestですが、勇気を出してRegular Contestに出ました。

AtCoder Regular Contest 103 - AtCoder

AtCoderのシステムでは、レーティングとパフォーマンスというものがあります。
パフォーマンスは「その回だけのレーティング」で、それを何回もやっていくと「レーティング=パフォーマンス」に収束するらしいです。
つまり、例えばゆくゆくレーティング2000を狙うなら、普段からパフォーマンス値を2000前後取っていく必要があるということです。
ただ、Beginner Contestだとどんなに成績が良くてもパフォーマンス値が1600までしか付かない仕組みとのこと。

いつかレーティング1600以上になりたいと思っている僕としては、パフォーマンス値1600より大きいのを獲得しなければならないわけで、今回Regular Contestに出る運びとなったわけです。

※最後に書きますが、この決断は合っていました!!!

続きを読む

AtCoder Beginner Contest 109 に出ました(全完!嬉しい)

久々にリアルタイムでAtCoder出ました!
ABC109です。

開始50分で4問全完できました!とても嬉しい。
ただ今回は、4問目の解き方が分かったあとに、実装ミスや細かい解答の表現の確認ミスがあり、結構無駄な時間を消費してしまいました・・・・
競プロは「解き方分かるか」+「実装力」であることを痛感しました。よい経験です。

今回もレーティングあがるかな、ドキドキ・・・

続きを読む

シンガポール・チャンギ国際空港の第4ターミナルでのラウンジのシャワー利用について(プログラミング関係なし)

プログラミングとは全然関係ない話ですが、書かねばと思うことがあったので書きます。
シンガポールチャンギ国際空港の第4ターミナルで宿泊するときのオススメ戦略の話です。

※この記事は2018/8/19時点での情報について書いています。

続きを読む

AtCoder Beginner Contest 103 に出ました

久々にリアルタイムでAtCoder出ました!ABC103です。
abc103.contest.atcoder.jp

結果は・・・なんと、開始48分で4問全完できました!とても嬉しい。
トリッキーな3問目の解き方にすぐ気づけたことと、
過去に似たような問題を解いていた4問目をしっかり丁寧に解けたことが、
全問正解につながったのだと思います。
レーティングあがるかな、ドキドキ・・・

続きを読む

AtCoder Beginner Contest 100を解きました

急にやる気が出て、AtCoderの過去問を解こうと思い立ちました。
ということで、やっていなかったABC100
abc100.contest.atcoder.jp
を解くことに。A,B,C問題まではスムーズに自分で解け、D問題は解説動画(Youtube)を見て解きました(何故か解説PDFがなく・・・動画で見ました)。

意味なく、各問題を別々の言語で解きました。特にD問題はSchemeで解いたのですが、久々に"Schemeだから綺麗に書けた"問題でした(もっと綺麗に書けるとは思うのですが・・・でも僕がJavaやらで書くよりは綺麗なコードになりました)。

続きを読む

競プロでのJavaScriptの標準入力について

まだまだCodinGameにハマっています。おもしろすぎ・・・
そんな中、CodinGameのClash of CodeでのコードゴルフのためにJavaScriptを使い始めました。そしてせっかくだしAtCoderでも使おうかなー、と。
そういうことをするときに立ちはだかるのが、(僕の場合は)入力、出力まわりなんですね。
ということで、そのあたり、まとめました。

続きを読む