読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングを上達させたい

プログラミングの勉強を始めた、情報学専攻の大学院生です。モチベーション維持のため、ブログに勉強したことを書いていきます。→就職。IT全然関係ない仕事をしています

Kaggleの画像認識のやつをjuliaでやってみたよの巻

なんか最近プログラミング関係何もしてなかったので、 一念発起してKaggleを開き、画像認識に手を出してみようと思いました。 そしたらばKaggleに"First Steps With Julia"という練習コンペがあり、 それをチュートリアル見ながら一旦やってみることにしまし…

AtCoder Begginner Contest 033

久々にリアルタイムでAtcoderのコンテストに出られたので、せっかくだしブログに。 今回のはABC033です。満点を狙うも、叶わず・・・! しかし、時間に追われながらのコンテストはやはり楽しいですね。 仕事やらの関係で難しいですが、出られるようならたま…

Kaggle Titanic で、まだまだランダムフォレストをやっていない話

今日は少し時間があったのでTitanicの例題をやりました。 pythonでのやり方のページを見て、Anacondaのセッティングをしてみたりしました。 pythonのコードがある程度動くことを確認した上で、どうしてもランダムフォレストをやるのが面倒で、別のコードをR…

引き続き、少しKaggle(Titanicの例題)

昨日の今日なので、まだやる気は続いています。 明日から仕事なので、また一旦途切れることでしょう。 いや途切れるなよ昨日の記事では、実際にKaggleで提出をし、 少し答えを改良するところまでやりました。 使った問題はTitanicの例題です。 JenderModelと…

データ分析コンペのサイト、KaggleのSubmitまで (Titanicの例題)

ハイパー久々の更新。 仕事では(というかプライベートでも)一切プログラミングをしないんですが、なんかやるぞ!と急にテンションが上がって、 ずっと興味があったデータ分析コンペのサイト?Kaggleをやろうとなりました。 とりあえず、問題形式の確認から、…

AtCoder Beginner Contest 026 のやつ

結局生活の中でプログラミングをほとんどしなくなったんですが、たまーに暇な日があれば久々に問題解いてみっか、みたいな気になります。 やっぱ問題解くタイプのプロコンはいいですね。1問解くだけでもちゃんと満足感が得られるので、少ない時間でも達成感…

AtCoder Typical Contest #001の2問目まで

久しぶりにやっておこう、そして書いておこうと思って。4月から社会人になったものの、IT企業でもないし、そういう部署でもないから、 全くプログラミングをしていません。 たまにはやろうということで、1ヶ月前くらいにあったAtCoder Typical Contestの初回…

AtCoderBeginnerContest#017

久々の更新です。 今日はABCがあり、こういう機会には書かねばもう書かなくなっちゃいそうだな、ということで更新。 別に大した発見があったとかではないです。あぁ、強いて言うなら、他の方のコードを参考にして、Javaの入出力を早くするようにしました。 …

LCAとダブリング(ABC014D問題) with Pascal

ずっとつまづいていたAtCoderBeginnerContest014の問題Dが解けました。のと、それに伴い久々にPascalでガッツリコードを書いたので、メモ。

AtCoderRegularContest030に参加しました

久々の更新となりました。さて、タイトルの通り、ARC030に参加してきました。 4問あるうち、2問目までしか解けませんでした。 とある強い人曰く、「グラフが初心者の最後の関門」とのこと。 初心者らしく、3問目がちっともでした。 他の上位の方を見てみると…

Javaで自分の作ったクラスに順序を入れる方法(Comparable編)(CodeFestivalあさぷろMiddle B問題)

はい。前の記事(Javaで自分の作ったクラスに順序を入れる方法(Comparator編))ではやらなかったと書いた、Javaにおいて、『作ったクラスに自然順序を入れる』というのに挑戦してみたらすんなり出来たので、それについて書こうと思います。

Javaで自分の作ったクラスに順序を入れる方法(Comparator編)(CodeFestivalあさぷろMiddle B問題)

1日で2つの記事。 いっぱい学んで偉いぞ自分。というわけで、本番中は解けなかった、CodeFestivalあさぷろMiddleの問題Bについて書きます。

Javaで隣接リストを作るため、新しいクラスを定義するなど(CodeFestivalチーム早解きリレーのF問題)

前回、ほったらかしにしておいたやつを、ついに実装出来たので、メモしておきます。 クラスを自分で定義したの、はじめてかも? Javaの基礎をろくに学ばずにいたため、こういうことが起こるのですね。まぁよい。

CodeFestival『チーム対抗早解きリレー』の復習

昨日のCodeFestival内であったコンテンツの1つにチーム対抗早解きリレーというものがありました。 CodeFestival本選の順位毎にチーム分けし(10人ずつの20チーム)、相談して解く、というものでした。 「それだとチームの強い人数人が解くのを眺めてるだけにな…

CodeFestival『あさプロ』

CodeFestivalの企画の1つである、『あさプロ』というのがありました。 朝からプログラミング、ということで、昨日の本選の順位によってHard,Middle,Easyの3つの区分に分かれ、それぞれで競い合う形式でした(僕はMiddleでした)。 問題ページはコチラ。 90分の…

CodeFestival本選に出てきました

CodeFestivalの本選に参加してきました(一応、この記事内のURLはオープンコンテストの方にしておきます)。 結果としては、10問あって5完でした。5完の人がめっちゃ多かったです。200人いて、50人以上?が5完でした。 6完以上で記念パーカーだったのですが、や…

CODE FESTIVAL 予選B

先ほど、CODE FESTIVALの予選Bが終わりました。 問題ページはコチラ、そもそもCODE FESTIVALについてはコチラ。関東圏に住んでいない僕としては、なんとしても予選通過しなければ、という思いでした(交通費が出ます!)。 一応、結果としては、4問全てクリア…

CodeForces(Round274)

最近、本当に最近、CodeForcesというサイトのコンテストに出ています。 これまではAtcoderしかやったことがなかったのですが、せっかくならもう一つくらいやってみようというのと、英語の問題をやってみようということで、新しいことをやるのにしました。

CodeFormula出ました&WEBページを初めてつくってみました(ドットインストール見ながら)

表題にある通り、話題が二つ。

CEDEC AI CHALLENGE2014決勝に出てきました #cedecai

かなり前の話(9/4)の話になりますが、横浜で行われたCEDECというイベントの1つのセッションである、CEDEC AI CHALLENGE2014という大会の決勝に出てきました。 ゲームのルールはコチラ。 自分で大きなプログラムを書いたことがないながら(競技プログラミング…

Javaの優先順位付きキュー(PriorityQueue)の使い方について(AtCoderRegulerContest 028 B問題)

JavaでPriorityQueueを初めて使ったのですが、なかなか理解できなかったんで、知識の整理も兼ねて書きます。 ネット上で探しても、初心者の僕に対して、これでばっちり!という記事がなかったので。ちなみに、使うきっかけとなった問題は練習として解くこと…

Pascalと大きな数についてと、最近のコンテストの話

はい。 最近、色々とコンテストがありますね。 すごく楽しいです。

Pascalにて色々つまずいた話

どうもどうも。 地道に、問題をちょいちょい解いたのよ。 そしたらよ、結構詰まったことがあったのよ。 そのことについて書くのよ。 今回の、かなり長いです。いっぱいコードを貼っつけたので。 今回その引っかかりを産んでくれたのは京都大学プログラミング…

Pascalと配列 ABC006D問題

さてさて、さらに前回の続きです。 AtCoder Beginner Contest 006の最後の、D問題をPascalで解きました。 やっぱり、配列をやったりと、ちょっと面倒でした。 慣れたら楽になるんですかね。

PascalでAtCoderBeginnerContest006のB問題とC問題

さて。 帰省中なのもあり、移動中や家族がかまってくれないときなど、時間が結構あるので、モリモリ進めていきます。 継続的な勉強が苦手なので、出来るときに一気に進めとかないといけません。今回は、前回の続きで、AtCoder Beginner Contest #006のB問題…

Pascalで1問だけ解いてみた

というわけで、本と突き合わせながら、Pascalで問題を解いていこうと思います。まず、少し感動したことから。

Sublime TextでPascalのシンタックスハイライトを出来るようにする

さて、「AtCoderをPascalでやるぜ」なんて高々と宣言しましたが、やはりマイナー言語、普通にやるまでが難しい。 僕は普段、Sublime Text2というテキストエディタを使っているのですが、これにも初めからは入っていません。なんてことだ。めっちゃ色々入って…

Pascalをやってみようという決断

最近全くプロコンの勉強をしていないのですが、せっかくの夏休みなので、ちょいちょいやっていこうと思います。 そして、ずっと悩んでいた言語の件ですが、Pascalをやろうと思います。 理由は、Atcoderで使っている人が少ないから。 それだけです。 実利より…

京都大学プログラミングコンテストを全部schemeで解こう(A,B)

久しぶりの投稿です。 最近はあまり時間がとれてないので(忙しいわけではなく、やる気が出ない)、前からかなり空いちゃいました。さて、先日(7/5)に京都大学プログラミングコンテスト2014がありました。 せっかくなので参加してみました。難しい問題ばかりな…

Javaで、小数の四捨五入や、小数点以下を指定して出力するなど

さて、AtCoderで毎日やるのもいいんですが、こう、なにか蓄積されるような?感じがいいなということで、別のサイトも使いはじめました。 かの有名な会津オンラインジャッジ(AOJ)とProject Eulerです。 ただ、いまはProject Eulerはなんか問題があったとかで…

AtCoder Beginner Contest #010 A〜C問題をschemeで

AtCoder Beginner Contest #010に参加しました。 A〜C問題は簡単に解けたのですが、D問題がさっぱり・・・ この辺が、1つの壁のような気がします。 超えるには、まだまだ経験も必要ですし、お勉強も必要なような。さて、今回解けた3問は全てschemeで解きま…

AtCoderで、提出したschemeプログラムを向こうでコンパイルする方法

今日も今日とて、一番得意な?言語であるschemeで、ちょくちょくAtCoderの問題を解いています。 さて、今回はタイトルの通り、AtCoderのシステム内でなんとかschemeをコンパイルして使う、ということについてです。 それをやろうと思ったきっかけはこの問題…

schemeの配列(ベクトル)を使って問題を解く

schemeは関数型言語なので、配列よりも、再帰的に定義されているリストの方が便利です。 そのため、基本的にschemeの本やら解説で、schemeだとこの問題はこんな風に、という例ではたいていリストが使われます。しかし、リストは配列に比べ、値へのアクセスが…

AtCoder Regular Contest 022 B問題をschemeで

最近、AtCoderの時間に何かしら用事があって、2回連続で参加できていません。 出来れば、毎週やりたいのに・・・ やはり、良いにしろ悪いにしろ、自分の実力を示す結果が出てくる、ってのはモチベーションを高めてくれます。 今週末もキツそうなのですが、…

ATCODERのBiginner Contestの過去問(ABC005C)をschemeで。

毎日プログラミングやってるわけではないので、連日の更新はやはり難しいですね。 とりあえず、なんか頑張って解いたものとして、Atcoder Bigenner Contestの#005のC問題について書きます。 問題は下のURLのものです。 http://abc005.contest.atcoder.jp/tas…

ATCODERのBiginner Contestの過去問

まだやる気が残ってるうちに、さっそくATCODERのサイトの過去問を解いてみようと思います。 まず、Bignner Contestという、初心者でもなんとかなりそうな難易度のものから。 なんとなく、Bignner Contestの#005からやっていくことにしました。 A問題は簡単な…

なんかやろう

うっへへー 最近全然書いてなかったー なかなかね、難しいですね。継続。 人生で初めての研究発表やら、そして話題の就活やらがありまして、ぱったりと更新できなくなってました。 これからは色々と一段落したので、またボチボチ更新していこうと思います。 …

Prolog 第四回

Prologにも少しずつ慣れてきました。 ある程度簡単な計算は、今回の話まででできるようになっているハズです。 ただ、こういう計算は他の言語でやった方がはやいし、Prologの強みを生かせる部分はまだよく理解していないので、習得度でいうと全然ですね。 で…

Prolog 第3回

さあ、いよいよプログラムプログラムしたものを作っていきます。ワクワクする反面、つまずいたらいやだなー、という感じです。僕のプログラミングの経験は、授業でschemeを少しやったのみ、という状態なので、どちらかというと不安の方が大きいです。ついに…

Prolog 第2回

焦らずゆっくりと、勉強を続けております。こんなペースで大丈夫なんだろうか。まぁ、無理に続けて途中で投げ出しちゃうよりはいいかな、と思っております。さてさて、今日の分。

Prolog 触ってみました。

Prolog、初日です。 とりあえず色々動かしてみたりしました。 今回教科書とする本は 『Prologで作る数学の世界』という本です。

勉強用ブログ始めました

理論ばかりやっていたり、そもそも部活をやっていたのでろくに勉強もせず院生になってしまったため、プログラミングがほとんどできない情報学専攻院生となってしまいました。 とりあえず何かしらプログラミングをしてみたい、という気持ちもあり、やっていこ…