プログラミングを上達させたい

プログラミングの勉強を始めた、情報学専攻の大学院生です。モチベーション維持のため、ブログに勉強したことを書いていきます。→就職。IT全然関係ない仕事をしています

シンガポール・チャンギ国際空港の第4ターミナルでのラウンジのシャワー利用について(プログラミング関係なし)

プログラミングとは全然関係ない話ですが、書かねばと思うことがあったので書きます。
シンガポールチャンギ国際空港の第4ターミナルで宿泊するときのオススメ戦略の話です。

※この記事は2018/8/19時点での情報について書いています。


先日、シンガポールに観光旅行へ行ってきました。
往復ともに香港経由の便を使い、帰りの便はシンガポールチャンギ国際空港を朝6:40発の飛行機(CATHEY PACIFIC航空)でした。
その時間だとホテルで宿泊するのもなぁ・・・ということで、前日夜に空港へ行き、空港で寝るという選択肢を取りました。徹夜も可能ですが、せっかく時差がほぼない国に行ってるのでいつものリズムで過ごしたくて・・・

ただ、今回僕が使うことになったターミナルは新しくできた第4ターミナル。
ラウンジはある、ラウンジは快適、プライオリティパスがあれば無料、みたいな情報は見つけられたのですが、
・シャワーのみの利用は可能?その場合の金額は?
・シャワーのシステムは?
というあたりが分からず、とりあえず空港に行って、後はなるようになれ、という形となりました(結果、なんとかなりました)。
その辺を明記します。

第4ターミナルのラウンジ、シャワーのみ利用可能です!

BLOSSOM LOUNGEというラウンジがターミナル4にあります。24時間営業のラウンジです。50シンガポールドル/人でラウンジの全サービスを3時間利用可能ですが、16シンガポールドル/人で30分シャワーのみの利用が可能です!

シャワーのみ利用のシステム

ラウンジの受付でシャワーのみ利用と告げると、空き時間を教えてくれて、その中から利用時間を指定して予約、というシステムです。僕が11時過ぎくらいに受付に行って尋ねたところ、次に空いている時間は12:45〜だ、と言われました。。。
戦略としては、出国ゲート通ったらとりあえずラウンジに向かい、自分の思う夜の過ごし方に合った時間を予約しておくのがオススメです。僕は思っていた以上の夜更かしとなり少ししんどかったです。
また、シャワー室にはタオル、歯ブラシ、くし、ドライヤーなどは備え付けられていました。手ぶらで行っても問題なし!

その他、空港泊での戦略について

お酒

最後に夜に一杯、もしくは寝酒に、とお酒を飲みたくなるかもしれません。そこで注意したいのは、シンガポールの法律でコンビニでは夜遅くなるとお酒を売ってくれないということです(コンビニ自体は開いています)。
夜遅くに飲む場合は、空港内にあるバーで飲みましょう。現地名産のタイガービールを飲めます。

意外と寒い

年中暑い国だから?かどうか分かりませんが、かなり冷房が強いです。寝るとき用に厚手のパーカーなど用意しておいた方がよいと思います。

どこで寝るのよ

大量のイスがあり、4人がけのイスに寝そべるなどが可能です(寝返りは打てないが・・・くらいの幅です)。気にならない人ならぐっすり寝られると思います。
ただ、掃除する方や深夜便のアナウンスで音もありますし、もちろん明かりもついています。気になる方はアイマスク、耳栓があった方がよいかと。

朝ご飯は食べる?

朝6:40発のシンガポール⇒香港の便では、出発してから1時間くらいで朝ご飯が出ました。よって、空港で朝食を摂る必要はないと思います。


以上となります。
シンガポールはとても快適で素晴らしい国でした。超オススメです。
行かれる方、よい旅行を!